仕事

仕事の一つ一つの時間を報告すると、理想的な時間が見えてくる

整理、整頓、清掃、清潔、躾
これらの5Sは以前投稿したものになりますが、なにもオフィス環境にだけ該当するものではありません。

5Sを活かすには

参考にしているのは
「トヨタ式仕事改善術」という書籍です。
非常にわかりやすく読みやすいのでオススメです。

オフィスの身の回りの整理ができていても、いまいち残業が減らない…
そんなことも起こる可能性はもちろんあります。

片付けだけしていても、本当にそれだけで終わってしまうケースです。

心の5Sはできているか?

モノを探す手間、スペースの手間を省いた後、改善できるのは人の心と働き方になります。

無駄を省いた分、余った時間をゆっくり時間をかけて仕事をしていては意味がありません。
残業に慣れてしまっている人の場合、
早く帰る事に罪悪感に似た感情を抱く場合も少なくありません。

全員がそんな状態だと、もちろん仕事時間の改善はおろか、人生の時間も損してしまうことになるのです。

・心の中が整理できて、仕事に取り組めているか?
・効率よく仕事ができるよう、自分の躾ができているか?

これらを常に問いかけ、実行することで、少しずつ改善されていきます。

弊社ココスペースのインターンや社員も実践していることですが、

・1時間ごとの報告
・1日のまとめ報告
・次回への目標

これらはやらせるようにしています。
報告を細かくすることで、何の作業に何時間かかっていて、
それが現在はどれくらいの時間で出来るようになっているか、というのが視覚化出来ます。
※それが出来れば、何人のスタッフが関わっていてコストがいくらかかって…という話も将来的にはできるようになります。

それらを総合的に計算すれば、理想的な仕事にかける時間が算出できるようになります。

その理想時間の中で仕事をするのを習慣づければ、その分今まで残業していた時間も浮かせることができるので、別のことに時間がさけるようになるのです。

ぜひ実践してみて下さいね。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*