仕事

理想の営業マンとは?

理想の営業マンってどんな人でしょうか?
必ずしも体育会系のノリの人が理想ではありません。
草食系でもいっぱい仕事をとってくる人もいますし
営業スタイルは人それぞれです。
では、自分にあった営業スタイルで、売り上げをあげるには
どうすればいいのでしょうか?

「どんな営業マン」になりたいのかイメージする

まず自分の理想とする営業マン像を明確にしましょう。
こういうことをやる営業マンになるんだ!と自覚することで
行動は変わってきます。
そういう考え方の根っ子をもつことで上司やお客様が変わっても
行動のブレがなくなります。

「お客様目線」での理想の営業マンとは?

営業スタイルは人それぞれですが
どのスタイルであれお客様との「信頼関係」を築くことは必須です。
信頼を築くために下記5つのポイントを押さえましょう。

「約束」を守る

お客様との約束はどんな小さなことでも守りましょう。
時間を守らないなどもっての他です。

「好き」になる

お客様だけでなく、案件、商品、自分の会社を好きになりましょう。
好きになることで仕事にポジティブになれ、モチベーションがあがります。

「メリット」を与える

お客様の状況を把握し、喜んでもらえる情報などを提供していきましょう。
取引前からメリットを与えることが後の受注へと発展します。

「速い対応」をする

レスポンスの速さを追求しましょう。
他を圧倒する速さで接客することで
お客様に与える印象は大きく変わります。
※個人的な見解ですが、関西ではこれが
大変重要視されているようなので注意しましょう。

「継続」する

上記を一回やったくらいで信頼関係は築けません。
ひたすら繰り返し継続することが非常に大事です。
上記4点、わかっているので皆最初は取り組むのですが
続けることが難しいのです。
逆に言えばこれを続ければ
一歩抜き出た営業マンになれるのです。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*