コミュニケーション

人間関係を円滑に!職場の雰囲気をよくするコツ。

人間関係については誰しも悩まされる場面は多々あると思います。
職場でも例外ではありません。特に仕事が絡んでくるとなると、人間関係が円滑にいっていなければ仕事をスムーズに進めるのが厳しくなってしまいます。

今回は、そんな人間関係を少しでも円滑にできるようなポイントをまとめました。
人間関係に悩んでいる皆さんのお役に立てればと思います。

まずは挨拶で環境改善!

コミュニケーションが苦手…、社内に苦手な先輩がいる…などで意外と挨拶がきちんとできていない場合があります、
苦手意識から、自分から関わることを避けてしまうのですね。よくわかります…。苦手な人に自分から話しかけるのはかなり勇気がいりますよね;

ですが、それでは人間関係が改善しないのも事実。まずは挨拶からやってみるようにしましょう。
苦手だからといって挨拶をしないのであれば相手からの印象も悪いですし、「挨拶もできないのか」とあなたの評価まで下がってしまいます。
そのためさらに関係が悪化…という事態になりかねません。

挨拶はコミュニケーションの第一歩!
勇気を出して自ら関わるきっかけを作りましょう!

積極的なコミュニケーションを。

挨拶ができたら次のステップへ。
苦手な人とでも少しずつ話すようにしてみましょう。

人間関係を改善するにはコミュニケーションは避けては通れない道です…。すごく緊張しますし、どのタイミングで話しかけたらいいのかわからない…かなりドキドキしますよね;
なにもいきなり話しかけろ、というのではありません。
相手が忙しそうなときや機嫌を見て、タイミングを見計らって話しかけましょう。
「おはようございます、今日は暑いですね~」とか、挨拶ついででもいいですし、簡単な一言で構いません。一回話しかければ意外と会話が弾む可能性もありますし、自分から話しかけることによって相手への苦手意識が薄れ、ストレスも軽減されるかもしれません。
仕事の愚痴を言いあったりなどするうちに、意外と共感できるところが見つかるかも知れませんね。

laughter-775062_640

積極的なコミュニケーションを。

挨拶ができたら次のステップへ。
苦手な人とでも少しずつ話すようにしてみましょう。

人間関係を改善するにはコミュニケーションは避けては通れない道です…。すごく緊張しますし、どのタイミングで話しかけたらいいのかわからない…かなりドキドキしますよね;
なにもいきなり話しかけろ、というのではありません。
相手が忙しそうなときや機嫌を見て、タイミングを見計らって話しかけましょう。
「おはようございます、今日は暑いですね~」とか、挨拶ついででもいいですし、簡単な一言で構いません。一回話しかければ意外と会話が弾む可能性もありますし、自分から話しかけることによって相手への苦手意識が薄れ、ストレスも軽減されるかもしれません。
仕事の愚痴を言いあったりなどするうちに、意外と共感できるところが見つかるかも知れませんよ!

相手の話をきく。

苦手な人とは話が続かない…何を話していいのかわからない。そんなときは、自分からなにか話題をふって、相手に話してもらいましょう。
人は自分の話を聞いてもらいたいと思っているもの。自分の話をちゃんと聞いてくれる相手には好感がもてますよね。

相手のことを知ることができますし、相手からの印象もよくなるので一石二鳥!
もし相手が無口な人なら、簡単な質問とか一言ですむような話題を選ぶのもありです。

相手からのチャンスを逃すな!

苦手な人から話しかけられたら、思わず態度にでてしまう…こういった場合も多いでしょう。
しかしそれは非常にもったいないこと。
せっかく向こうから話しかけてきたのですから、そのチャンスを見逃さないでください。
「でもどうやったらうまくいくのかな…・」こんな場合は、普段より少しテンションをあげて、話し方もハキハキ明るくしてみましょう。
話す印象が暗いと相手にも印書が悪いですし、せっかく関係をよくするきっかけをくれているのですからぜひ、チャンスを有効に活用してください。

仕事だからと割り切る

人間関係も自分からいろいろ働きかけるのも疲れた…そうなったらもう「仕事だから」と割り切りましょう!悟りを開くのです
新人の頃はなかなか割り切るのは難しいですが、「そういうもの」と思ってしまえば案外楽になるものです。

はじめの挨拶だけして、その後は仕事に没頭し、そのまま退社。実は一番効率が良かったりします。
いろいろ悩んで人間関係にとらわれてしまうよりは、仕事と割り切って没頭するのも一つの手です。

まとめ

人間関係を円滑にするコツは、一般的に言われているようにやはり「コミュニケーション」これにつきます。
かかわりがなければ何も進展しません。かなり勇気のいることですが、もし苦手な相手との関係をよくしたいと思ったときは、まずは挨拶からはじめてみてください。
すると意外とその後の会話がやりやすくなるはずです。
無理なく少しずつ始めましょう

出典:http://www.rirekisyodo.com/study/work-humanrelations.html

コメントを残す

*