仕事

求められる人材とは?

皆さんこんちには。
今回は、企業にはどのような人材が求められているのか、についてまとめました。具体的にどのような対策をしたらいいのかわからない…そんな方はぜひ、参考程度に読んでみてください。

求められる人材

どの企業でも欲しがられる人はズバリ、「売り上げを作れる人」これにつきます。
言うなれば「採用後に活躍してくれそうな人」を選ぶのですね。
では、活躍してくれそうな人とは、どのような人でしょうか?

・売れる商品やサービスを作る→売り上げUP
・コスト削減、資産運用

これらのいずれかができる人なんですね。会社に貢献=社会に貢献できる人です。

自分で考えて行動できる

具体的に言えば、人々に貢献するためには何をしたら良いのか、こういったことを考えて行動に移せる人のことを言います。
ただ指示を待つだけではなく、改善していこうとする姿勢と行動力が求められるのですね。
自ら行動し、何かを創り上げられる人が、企業にとってほしい人材となります。

コミュニケーション能力

一番耳にする言葉だと思います。ですがなぜ、これほどまでコミュニケーション能力が重視されているのでしょうか。
社会は人と人とのかかわりで成り立っています。
時には苦手な人とも関わらなければなりません。そんな相手とも良い関係を築き、上手くやっていくためにもコミュニケーション能力は必要になりますし、また、「聞く姿勢」というのも非常に重要なコミュニケーションスキルです。
自分が一方的に好きなことを話す。これはコミュニケーションではありません。
相手の話を受け、自分がボールを返す。自分が投げたボールを相手から返してもらう。これがコミュニケーションだと言えます。意外とこれができていない人が多いのですが、非常に重要なスキルですね。

問題解決能力

社会に出れば、学校とは違い自分で切り抜けなければならないことがたくさんあります。
そんな時に、すぐにあきらめてしまう人ですと成長は見込めません。自分で何とかしようとする、周りに相談してでも解決しようと努力する。こういった人を企業は欲しています。
困難に直面したとき、自分の手に負えるのか、解決できるかどうかを判断できるのもこの能力になります。

まとめ

いかがでしょうか。いずれも必要とされるのは「貢献するための行動力やスキル、意欲があるか」というものですね。
意欲がない人とある人では、貴方はどちらにお金を払いますか?
まずはこのように経営者の目線に立って考えてみるのが一番かもしれませんね。

弊社のインターンでは、貢献でk利うようになるためのスキルを磨き、社会に通用する働き方を身に付ける事が出来ます。
やってみたい!意欲のある人を弊社は応援しています。

コメントを残す

*