仕事

自然な笑顔で明るく!

こんちには。
今回は、面接のときにも役立つ「笑顔の作り方」について調べました!笑顔は、社会人だけでなく学生のときから身に付けておきたいものです。ぜひ今回のテーマがそのサポートになればと思います。

笑顔の作り方とは

人前だと緊張して、自然と笑えない…。顔が引きつってしまって恥ずかしい。そういう方は多いのではないでしょうか。
社会に出ると、笑う気分でなくとも笑わなければいけない場面などが存在します。楽しければ自然と笑えますが、そんな気分でもないのに笑えと言われても…困りますよね;
そんな苦しい思いをしないために、今のうち時から笑顔を身に付けておきましょう!

笑顔が作れない原因

人と話す機会があまりない人や、表情が変わらない人に多いようです。というのも、顔の筋肉を動かす機会がないからなのですね。表情筋を動かしていれば、自然と笑顔も作りやすくなってきます。
例えば、「う、い、う、い」と口を大きく動かしてみる。
顔のパーツを顔の中心に集めるイメージで力を入れ、今度は全部を開くように目や口を大きく開けてみる。
このように顔全体を動かすことで、筋肉をほぐしてあげましょう。鍛えることによって、自然な表情がこぼれやすくなりますよ。

上の歯を見せる

鏡の前で、笑顔の練習をしましょう。その時のポイントは、「上の歯を6本以上見せる」ところです。下の歯は見えていなくても問題ありません。上の歯を見せるよう意識して口角をあげ、その時自分がどんな笑顔になっているのか観察しながら行います。不自然なところがあれば改善していきましょう。

身だしなみを整える

いくら口元が笑っていても、目が笑っていなければ不自然ですよね。では、なぜ笑えないのでしょうか?
なれていないのも原因ですが、もう一つの理由として、「自信がない」からなんですね。自分に自信がなく、緊張して自然に笑えない…このように悩む人も多いかと思います。
まずは、身だしなみを整えましょう。歯を磨き、服を着替え、男性ならひげを剃り、髪を整えます。女性なら、お化粧をしてお気に入りの服を着て出かけましょう。見た目を整えておけば、自然と笑顔も増えていくはずです。

日ごろから練習する

人と接するときにこそ、意識的に笑顔を心がけましょう。人前で笑うことを楽しみながら鍛えます。
また、趣味を増やしてみてください。楽しいことが増えれば、それだけ笑顔も増え、自然と笑えるようになります。

まとめ

いかがでしょうか。笑顔が苦手な人は、笑う機会が少ないのと、自信がないのが原因の一つとして挙げられるようですね。表情は鍛えればそれだけ輝きを増します。ぜひ、自分の表情を磨いて、ステキな人生を歩んでくださいね。

出典:http://the5seconds.com/how-to-make-smile-9999.html

コメントを残す

*