ケア

ナルシストになると生きやすくなる

いつもネガティブなことばかり発言し、自信なさそうな人と、
いつも自信満々で、前向きな発言をする人とでは、どちらと一緒にいたいですか?

あんまり自意識過剰なのはよくありませんが、
ネガティブすぎることは、何かを始めるための妨げにしかなりません。

自分を好きになれないということは、四六時中嫌悪感に包まれている状態になります。
自分を嫌いになったところで、自分からは離れられないのですから。

であれば、
自分をもっと好きになり、磨いてあげればますます好きになることができます。
自分を好きになれれば、自信をもって行動できますし、自信に満ちたあなたと仕事がしたい。仕事を任せたい。と、思ってくださる人達に出会えるはずです。

好きなものだけを身に着けよう

「イマイチ」「なんとなく」と思っていてもなかなか捨てられないものってありますよね。

それらを思い切って捨ててみて、自分が最高だと思うもので見の回りのものを選んで身に着けて下さい。

好きなものというだけでテンションが上がりますし、
身に着けている間もワクワクします。また、好きなものが視界に入れば、気分も上がります。

イマイチなものをたくさん持っているより、
最高に好きなものにお金も時間も費やした方がいいですよね。

好きなものを即答できるようにする

「何食べたい?」「どこに行きたい?」「何して遊ぶ?」
これらの質問に対して、
「別になんでもいい…」

という人は、一緒にいて疲れてしまいます。
全て相手にゆだねているわけですから、相手も疲れてしまいます。

「どうしようかな」「特にないです」

というよりも、

「これが食べたい」「ここに行きたい」「これがやりたい」

という風に、自分の好きなことを明確にしておけば、周囲もそれを応援してくれるようになります。

「いかにそれが面白いか」を語る人と一緒にいる

それをすることで、何がおもしろいのか。どのようにして実現するのか。

というようなことを話す人とと一緒にいるようにし、
ネガティブなことしか言わない人とはなるべく距離をおきましょう。

「これがいかに難しいことであるか」「なぜ実現できないか」
というようなことを延々と語るのではなく、
「どうしたらできるようになるか」「こうすれば楽しくなる」など、
良い方向へ、思考を切り替えましょう。

一つの問題が出てきたときに、
「おもしろい問題」として取り組むグループか、
「難しい問題」として考えるグループかで、
行動も全然変わります。

「おもしろい問題」として仕事でもなんでも取り組めるようになれば、
人生も楽しめるようになります。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*