IT

ニュータイプじゃなくても見抜ける!
悪いSEO会社!

 


見える、私にも敵が見える!

さてさて、本日は悪徳SEO会社を見抜くポイントを3つ公開いたします。

外部リンク のハイクオリティさが売り

外部リンクの品質をいくら自慢されても自作自演である以上、Google神の怒り(ペナルティ)を買う危険がありますのでやめておくのが賢明です。
「 IPの分散率が~」とか「当社の設置の仕方が~」 「当たらなければどうということはない」などそれらしいこと言われても自作自演なのは変わらない事実、神の目を欺き続けれるでしょうか?

ビッグ キーワードでの検索結果 自慢

まず「ビッグキーワード」って何?な方にご説明。ビッグキーワードとはユーザーに検索される機会が多いキーワードのことです。それだけに上位に表示されることには大きな意味がありますが、競合する他サイトも多いですし、相対的に順位は上げづらいですしお金も時間もかかります。世の中上手い話には必ず裏がありますね。

そんなビッグ キーワード での上位表示自慢をしてくる業者は、 外部リンクを使っている可能性が高いです。

ビッグ キーワード での上位表示というのは狙って当たるものではないので、良識あるSEO会社であればまず売りにしないでしょう。

上位表示を謳う

外部リンク を使わずに、そんな都合よくすぐに効果が見えるなんてありえません。
「1、2ヶ月で結果出しますよ」みたいな甘い言葉には要注意です。
「謀ったな、悪徳SEO!」と嘆いたところで「引っかかる君が悪いのだよ」です。

次回最終回、良いSEO会社に巡り合うには!
お楽しみに。

コメントを残す

*