IT

英語の勉強と、ITスキル習得には大きな共通点があります!!!

 

 

 

 

日本人だから。自分に英語は必要ないよ。

と考える方は、もう少ないのではないでしょうか。

 

中学校・高校では 英語が必修教科となり。

そして、小学校でも英語が必須教科になるそうですね。

 

いつになるのか、、、実はもう決まっています。

2020年から「がいこくご」という科目が始まるのです。

 

これだけでも、驚きなのですが、実はもっと大変なことが、、、

 

なんと、

2020年から始まるのは、「がいこくご」だけではないのです。。

 

 

 

「プログラミング教育必修化」

 

 

なんとプログラミング教育が始まります!!

文部科学省はこのように発表しています。

「将来どのような職業に就くとしても、 時代を超えて普遍的に求められる力としての『プログラミング的思考』などを育成するもの」

 

この事から、「英語」や「プログラミング言語習得」は、

もう他人事じゃないというのが分かりますね・・・

 

※ もちろん、プログラミングで使用する言語は「日本語」ではありません。。笑

 

このままでは取り残されてしまう。

そういった志望動機で、インターンに参加される学生さんも沢山おられます。

 

 

さて、少し話が逸れてしまいましたが、

この2020年から改革される「英語」と「ITスキル」。

実は、習得方法が似ているのです。

 

 

似ている点は多々あるのですが、 今回取り上げる共通点はこちら。

 

 

・すぐにでも始めるべき内容

・マスターするには長い道のり

 

 

すぐにでも始めるべき内容であり、マスターするには長い道のり。

つまりこれがどういう事かというと、

モチベーションを維持し続ける事が重要だということですね。

 

 

モチベーションが下がっていると自覚した際に、

どのように自分をコントロールしなければいけないのか、などの自己分析もいいのかもしれません。

 

 

さて。 何故、すぐにでも始めた方がよいのか。

こう聞かれるとIT業界に身を置く方は、ほとんどの方が即答できるのではないでしょうか。

 

若ければ記憶力もあり、長く勉強する事になるからです。

つまり、英語が、プログラミングが、上手になるチャンスを手に入れやすいという事ですね。

 

 

そして、マスターするには長い道のり。

これは言わずもがな。。。

 

では、長い道のりだと、分かっているなら

いつ、どうやって習得するんだ!

と考えてしまうかもしれません。

 

そんな時は

楽して短時間で習得する方法なんてないのだ と 割り切っちゃいましょう。

 

ある程度の時間、、そして覚悟も必要です。

習得(マスター)するために多少のお金もかける。そんな覚悟も必要なのかもしれませんね。

 

 

と、、、ここまで書いたところで、注意点。

ココスペースインターンには、英語のカリキュラムはありません(笑)

 

それはNOV〇にでも任せましょう!

 

ただ!

ITスキルを習得するならココ!

ココスペースインターンがオススメだとハッキリ言えます。

 

何故なら、

お金は一切必要ありませんし未経験者もOK だからです。

実践に近いプログラミング課題で、未経験者から経験者になるまでのサポートも行っております。

 

 

英語と同じくらい重要なITスキル(プログラミングなど)だという事が、

すこしでも多くの方に伝わればと 切に思っております。

 

ITスキルに興味を持たれた方、是非ココスペースで習得してみませんか?

 

 

 

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*