IT

IT企業に就職って?

皆さんこんちには!

今回は、「IT業界に就職って実際どうなの?」と気になる方に向けた内容をお話ししようと思います。もし少しでもIT業界に興味をお持ちであれば、少なからずお役に立てるかなと思います。

IT業界で働く人ってこんな人!

・集中力が高い
・職人気質
・仕事好き
・自ら課題へと向かっていく

こんな方々が多いように見受けられます。
ひたすらパソコンとにらめっこ。そんな日常が当たり前ですので、集中力が高くないと続かないのかなと思います。また、ITとWeb業界は必要なスキルや情報の移り変わりが激しいのが特徴として挙げられます。そのため、常に最新の情報に触れていなければなりません。
その都度、求められるスキルも変動するので、一度習得したスキルもしばらく立ったら、使い物にならなくなっている事だってあります。なのでそういったことが苦にならない人が多いと言えば多いですし、そうならざるを得ない状況でもあります。

IT業界の仕事って?

ITって、すごく仕事量が多いのが一つの特徴です。
仕事量が多く、専門的なので人数も少なく、結果残業となるケースが多いようです。

弊社を例に挙げてみましょう。
・システム開発
・サーバーホスティング
・WEBデザイン
・アプリ開発
・WEBマーケティング…

これ以外にも様々な職種が存在します。
弊社のインターンでは、主に
・プログラマー
・デザイナー
・企画/営業/ウェブマーケター
これらの職種でのスキルを磨きます。

プログラマー

プログラマーはソフトウェア開発の基本となる職種です。プログラム言語は数多くあるため、専門に扱う言語により、担当できる案件が異なります。プログラム言語の知識はもちろんですが、プログラムを効率よく書く技術や素養なども重要視されます。ココスペースのインターンでは、まずはphpに関する課題からこなしていって頂きます。

デザイナー

弊社が請け負う案件には、WEBデザインはもちろんですが、それだけでなく印刷物などの案件も含まれます。
Webデザイナーはインターネット上のWebサイトのデザインを行います。Webサイトを作るうえで基本となるスキルや、JavaScriptなどのプログラム言語の知識が必要となります。独学でデザイン技術を身につけることも可能ですが、即戦力として働くためにはWebスクールなどで経験を積むのが一番です。未経験からでも挑戦したい!という方は弊社のインターンがおすすめですよ!

企画営業・マーケター

企画・営業とは、皆さんも多少なりともご存知だと思いますが、相手のニーズを引き出し、それにあった最適な提案をするのが主な仕事となります。そのためにまず商品やサービスなどの知識、それを納品するまでの期間や価値の把握など、様々な知識が求められる仕事です。自社の商品がよくわかっていなければ、売れるものも売れませんからね。
次に、「Webマーケター」ですが、マーケティングの最適化や費用対効果を算出するだけではなく、それぞれのマーケティングの方法にあったWebページの構成やランディングページの構成ができ、その結果がどのようになったのかを分析できる方のことを言います。知識や手法だけでなく、ユーザー目線でサイトを見つめることができること、それが必要となります。

まとめ

いかがでしょうか。弊社の業務・インターン制度を例にあげましたが、IT業界は多様な仕事があり、またスキルが求められる業界であります。そのため人材不足に陥りがちですが、やりがいも大きいですし、一度身に付けてしまえばどんな業界の方とも一緒にお仕事するのも可能な世界です。
特に弊社では、普通ならお金を払って得られるような知識やスキルでも、無料で学べる環境をご用意しております。IT業界と触れ合うきっかけとして、ココスペースのインターンに来てみませんか?

コメントを残す

*