IT

WordPress 各種ディレクトリまでのパスを取得するまとめ

WordPressでテーマまでのディレクトリパスやインストールしたディレクトリ、サイトのURLなど取得したいことがあると思います。

むしろそうしておかないと、後から手間が生まれるかもれません。

各種ディレクトリのパスや URL を取得できるタグを分かりやすくまとめました。

 

WordPress ブログサイトの URL を出力するタグ

<?php bloginfo('url'); ?>
使用例
<a href="<?php bloginfo('url'); ?>">トップページ</a>

 

WordPress内のリンクでよく使います。ヘッダーのブログタイトルなどに使えます。

 

WordPress テーマディレクトリのパスを出力するタグ

<?php bloginfo('template_directory'); ?>
使用例

<img src=”<?php bloginfo(‘template_directory’); ?>//img/logo.png” alt=”ロゴ画像”>

テーマの中にある画像を指定したりする時に使ったりします。

 

WordPress テーマのスタイルシートのパスを出力するタグ

<?php bloginfo('stylesheet_url'); ?>

使用例
<link rel="stylesheet" href="<?php bloginfo('stylesheet_url'); ?>" />


WordPress のインストールディレクトリを出力するタグ

<?php bloginfo('wpurl'); ?>

複雑なカスタマイズをス時に外部ライブラリを使う場合にインストールディレクトリを出力する必要性が出てきます。


WordPress の RSS 2.0 のメインフィード URL を出力するタグ

<?php bloginfo('rss2_url'); ?>


WordPress の Atom 形式のメインフィード URL を出力するタグ

<?php bloginfo('atom_url'); ?>

WordPress のコメントフィードを出力するタグ

<?php bloginfo('comments_rss2_url'); ?>



もっと他に知りたい時はこちらをチェック
テンプレートタグ/bloginfo – WordPress Codex 日本語版

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*