IT

人工知能AIの時代は、今までとは反対側にある仕事にチャレンジする

人工知能時代においては「今までとは反対側にある仕事・事柄」にチャレンジすることが求められています。

例えば、

営業販売で言えば「人と接する」ことの反対にある「データと仲良しになる」仕事。

製造では、「時間を短縮させ効率を上げる」ことの反対に当たる「感情コミュニケーションの時間を多くとる」という仕事。

技術職では「理論」の反対にある「感性、直感」の能力を活用する仕事。

事務や管理では、「前例踏襲」ではなくて「未来志向」、そしてコンスとセンターではなくてプロフィットセンターになる仕事。

 

時代の変化においては、今まで大事だったことが一気に価値を失うような大逆転の現象が起きます。いままで強かったのが弱くなり、弱かったのが強くなることで一気に形成が逆転します。今まさに起きようとしている時代の変化です。

だからこそ、自分にはどうにもできないと、他人事になりがちになり自然なことですが、一方で自分自身が起こせる小さな革命でもあります。

それが「今までとは反対の仕事や事柄にチャレンジする」ことになります。変化に敏感な人は反対側にあるものに、すでにチャレンジを始めています。

自分たちも反対側にあるものにチャンレジを始めよう。

 

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*