IT

ajaxの基礎「.get() .post() .load()」GETの使用を試してみた! -Part2

前回の続き。

引数について

 

$.get( url , data , success)

——————————————–

$.get("sample.php", {  //phpファイルの読み込み
 id : $("[type=text]").val()
 }, function(data) {
 $("span").text(data);
 });

——————————————–

この場合だと下記の通りになります。
urlが→”sample.php”
dataが→{ id : $(“[type=number]”).val() }
successが→function (data) {$(“span”).text(data);});

url

→PHPのファイルへのURL

data

→$_GETのパラメータをここで渡す。

 


○ jQueryでGET情報の渡し方
 $.get(url, {
 id:1
 }, function() {

});
 パラメータが複数ある場合はこのの書き方でURLのGET情報と同じように渡すことが出来る
 $.get(url, {
 id :1,
 category:2,
 name :"山田"
 }, function() {
 });
 
 --------------------------------------------------------------------------

○successについて

リクエストが成功した場合に実行されるコールバック関数で、コールバック関数とは、データを受け取った後に実行してくれる関数という意味のようです。
 $.get(url, data, function() {
 //PHPから受け取ったデータを処理
 });
 
PHPから受け取った値はコールバック関数のfunctionの引数に入れらるとのことなので、その内容を好きに処理する。
 
 $.get(url, data, function(data) {
 $("span").text(data);
 });
 
PHPでechoした値をjQueryで受けとることができる。
 $.get(url, data, function(data) {
 console.log(data);
 });

渡したいデータが複数の場合。

配列にして、jsonにする。
 <?php
 $data = array();
 $data["name"] = "佐藤";
 $data["age"] = 10;

header('Content-Type: application/json; charset=utf-8');
 echo json_encode($data);
 ?>
 ----
 
 $.get(url, data, function(data) {
 console.log("名前:",data.name);
 console.log("年齢:",data.age);
 });
 

 
============================================================
「ajaxの基礎「.get() .post() .load()」GETの使用を試してみた!」Part1はこちら
============================================================

コメントを残す

*