インターン

インターンシップに参加するメリットとは?

皆さんこんにちは。

これから就職活動を控えている学生さんは就職のための準備をしないと行けない反面、残り少ない大学生活を有意義なものにするためインターンシップに参加しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

インターンシップに参加する目的は人それぞれ違いますが「職業体験」、「スキルアップ」、「就職活動を有利にするため」と言った理由がほとんどかと思います。

では実際にインターンシップを通して得られるものは上記の内容だけなのでしょうか?
インターンシップを通して得られる本当の価値を知っているのと知らないとではせっかくのチャンスを無駄にしかねません。
インターンシップに参加する前にどういった準備が必要なのかも踏まえ、今回はインターンシップを通して本当に得られるメリットが何なのかを弊社での経験も踏まえてご紹介していきたいと思います。

インターンシップに参加する前に

まず、インターンシップに参加する前にどうして参加をしようと思ったのか理由が大事になります。
ただ安易に「就職に有利だから」や「スキルアップをしたいから」といった理由ではインターンシップに参加しても得るものが何も無く終わってしまう可能性が出てきます。
インターンシップでなくてもスキルを身につける方法はいくらでもありますし、ただインターンシップに参加しましたという人材を企業が欲しがるはずがありません。

そもそもインターンシップは実際の企業にて働き方や社会のレベルを知るための場でもあり、就職した際に即戦力として働けるよう設けた制度でもあります。
学校や塾はお金を支払って学ぶ場ですが、仕事というのはお金を頂いてその対価として労働を売る場となっています。そのため、教えてもらおうといった考えではなく、自ら学び取ろうという気持ちが大切になってきます。

インターンシップのメリット

インターンシップに参加するメリットは仕事としての経験を得られる事と、社会が求めているレベルがどのくらいなのか知ることが出来るという事です。

進学する際には塾などの勉強をする場が多く提供されているにも関わらず、就職するための学び場はほとんど無いのが現状です。
そのため、働き方や社会の求めるレベルと言うものを知らずに就職してしまうと、壁にぶつかった際に自己解決することが出来ず、自分にはこの仕事は向いていないと解釈して離職してしまうというケースが残念ながらとても多くなっています。

そういった事にならないためにもインターンシップを通して仕事に対する意識レベルを上げて、実際に就職した際に即戦力として働けるよう、自分を成長させる事が大切になるという事ですね。

そのため、弊社でも丁寧に物事を教えるという事は殆どいたしません。
自ら率先して取り組む姿勢や自己解決する能力が身につけばどの業種業態に就職しても成功出来ると認識しているからです。

いきなり試合本番を迎える前に弊社のインターンシップを通して練習という名の経験を積み重ねて一人前の社会人として活躍出来る人材へと自身を成長させませんか?

コメントを残す

*