ケア

自分への批判に対する対処法

なぜ陰口をたたかれるのか?

「なぜこんなに頑張った結果なのに、陰口言われなきゃいけないの?」

不当に批判や陰口を言われるケースがありますが、
ほとんどの場合、称賛の裏返しだといわれています。

人より目立つ
人よりモテる
仕事で成功する

など、自分よりも活躍している人に対し、嫉妬や羨望の感情が沸き上がり、陰口につながっているといいます。
そこそこの人や、眼中にない人の話はしません。

陰口や批判への対処


全力を尽くせば、批判や陰口などを言われたところで堂々と振る舞うことができます。
堂々とできないなら、何かが足りなかったということ。

全力で取り組み、ぶつかったものであるなら胸を張っていましょう。

全てを真に受けず、受け流すことも必要です。

自分自身を見直すチャンスである

称賛とは裏腹に、陰口をたたきたくなるもの。

陰口を言われるということは、
成功の裏にある自分自身の欠点が浮き彫りになっているということ。

例えば、

・企画が通ったらしいけど、資料の作りがまだまだ甘い
・細かなミスが目立つので周りのフォローのおかげ
・上司に取り入ってるんじゃないの?

などなど。

悪口や批判は聞きたくないのはもちろんですが、
言われて落ち込むのではなく、「自分の弱点なんだ」と割り切ることで、
自分自身を見直し、改善する事が出来ます。

そうなったらもう無敵です。
周りに有無を言わせないくらいに自分を磨きまくりましょう。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*