仕事

社会人になって誰もが必ず通る道「名刺交換」の鉄則

社会人になって誰もが必ず通る道「名刺交換」

 

 

「名刺交換のマナー」なんて知らねぇ

 

私は、高校・大学で「名刺交換のマナー」を教えてもらった記憶がございません。

 

 

そんな状態で、初めて名刺交換の場に出てしまい、

「やばい。。準備が足りてなかった」

 

と感じた事がありました。

 

一度、やばい と思ってしまうと、

 

「この動作も実は不適切なんじゃないか?」「あれも?これも?」

 

と負のループに陥ってしまいます。

 

 

ですが、

マナーが悪いと思われる所作を、知っておくだけでも

 

「あ、これ、やっちゃ駄目だった。次はやめとこう」

 

と、このような意識になります。

 

 

ですので、名刺交換について、自信がない人は。

 

是非この記事を一読ください。

 

 

名刺交換NG集

 

 

①座ったまま、名刺交換

 

これは、もう駄目です。かなり駄目駄目です。

必ず、立ってやりとりしましょう。

 

相手が座っていても、自分から立ち上がりましょう

 

 

 

②テーブル越しで名刺交換

 

これもアウトです。

でも実際問題、テーブル越しでしか渡せない状況もあります。

 

そんな時は、このセリフを添えます。

 

「こちらから失礼します」

 

 

 

③交換する時、先に名刺をもらってない?!

 

名刺交換の順番ですが、目下の者から先に渡さないといけません。

社会人1年目で目下の相手に出くわす事はそうそうありませんね。

先にお渡しする習慣をつけておきましょう

 

相手が目下であればよい

 

 

 

 

これらのNGは、やってしまわないよう心がけましょう。

 

実際のやりとりでは、

 

名刺は、同時に交換するケースが非常に多いです。

 

その場合は、右手で自分の名刺を渡し、相手の左手(名刺入れ)の上に添えるようしましょう。

 

 

最後に。。

 

 

 

名刺を渡す際は、必ず 社名と名前を伝えましょう

 

名刺をもらう・同時に交換する際は、

「あ、ありがとうございます」「あ、すみません」など躊躇しないように!

 

何を言うかは、あらかじめ決めておいても良いかもしれませんね。

 

 

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*