仕事

合理的な思考になるコツ

物事を複雑に考えすぎると、思考のルツボにはまってしまいます。

考え込んでしまい、どう考えても無理…。という悪循環に陥ってしまうのです。

そこで、合理的な思考を習慣化できるようになれば、物事をシンプルに考えることができ、
仕事に役立てることができます。

合理的な思考になるために

合理的な思考=ゴールまでの最短ルートを見つける

ことと言えます。
但し、それはゴールが明確になっていないといけません。

ゴールが明確になれば、あとはそこに進むだけなので、
ゴチャゴチャ考えなくても行動しやすくなります。

問題の原因を究明する

何かトラブルがあった際、
いつ・誰が・何を・なぜ・どのように
を考え続けることで、問題に対して漏れがないように確認できます。

明確にしたうえで、具体的な対策を考えることで、
同じようなミスを繰り返さずに済むようになります。

逆にこれができないと、いつまでもミスをして悪循環に陥ってしまいます。

無駄がないか?を考える

ゴールまでの最短ルートとして、現状を見直します。

本当にこのやり方が一番早いのか?
予定通りになっているか?
無駄なことが発生していないか?

などを考え、無駄があれば即排除し、ゴールへ向けて最短ルートで進めるようになります。

何ごとも「無駄」で片づけてしまうのはよくありませんが、
チームが最も効率よくゴールまでたどり着けるようになるには、合理的な考え方は必要と言えるでしょう。

まずはゴールの設定から始め、練習していきましょう。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*