仕事

他人と差をつける『報告』のテクニック

 

いざ、仕事をすると「報告」というものが必ずついてきます。

 

 

これは、報告書であったり、口頭で伝えたり、様々な形式があるかと思いますが、

今の時代は「ログ」を残すため、メールやWEBサービスを使用したり、システムを利用した報告が一般的になってきていますね。

 

それでは今回は「報告」時のテクニックです。

 

 

先日、「他人と差をつけるメールテクニック!」で書いたのですが、

 

「メールは結論から」というテクニックがありまして。。

 

今回の報告の場合でも、根本は同じです。

 

 

 

 

部下というものは上司に対して、「言いたくない事は、ギリギリまで言いたくない」ものなのです。

 

相手の立場になって考えた時、悪い話を後回しにされてしまっては、一番悪い結果になります。。

取り返しがつかない可能性もありますからね。

 

 

なので、今回のテクニックはこちら。

 

「悪い話は先にしよう」

 

次回は「報告時のテクニックその2」をご紹介します

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*