仕事

センスを向上せよ!

皆さんこんちには。
今回は、仕事に対してのセンスを向上させるような考え方や見方などについてまとめました。会社や社会の一員として、通用する働き方を身に付けたいものですね。

関心を持つ

新入社員の方ですと、なかなか経営などに関わる機会は少ないように思います。
ですが積極的に自分から素人することで、仕事のセンスは磨かれていきます。まずは自社の収入源が一体どのようなところにあるのか、経営手法はどのようなものなのか、知ることから始めましょう。
自社の経営がわかってくれば、自分の生活と直結していると自覚することができます。備品、コピー用紙でさえ経費から出ているのですから。そういった意識が持てるようになれば、経費削減に対する意識も強まり、無駄をなくす努力をするようになります。
また、収入減がわかれば自分の仕事のどこに力を注ぐべきかも見えてきます。優先順位が明確になるので、仕事の効率も上がります。

失敗を次に生かす

例えば、あなたが上司に言われた仕事を、他に急ぎの仕事があるからと後回しにしたとします。そして、うっかり忘れてあとで上司に怒られる…そういったことは誰しも経験があるのではないかと思います。
そんな時は、その失敗を繰り返さないよう行動をパターン化しましょう。チェックリストにして毎回確認するのもいいですし、ノウハウ化するのも良いです。30代、40代…になっても失敗しないように、習慣化してしまいましょう。

効率を上げる目的を具体的に持つ

なぜ効率よく仕事しなければいけないのでしょうか?その理由を具体的に持っているだけでも仕事のやり方は違ってくるはずです。例えば、ただ漠然と良い会社に入りたいな~と思っている人より、○○企業の××部に入って▼▼さんのようになる!と思っている人とではモチベーションが違いますよね。また、具体的なビジョンを持つことにより目標までの道筋が明確に見えるようになります。

先回りしておく

「まさかそんなことが起きるわけない」と思うことでも、事前に想定して先手を打っておけば後で問題が起こらずに済みますよね。何か起きてしまった場合、自分や周りの人にも迷惑をかけてしまいかねません。
これはやっておいた方がいいな。そう思うものはもちろん、、「まあいいか」と思ってしまうことでもやっておくほうがいいかもしれません。万が一に備えておくと、余計な労力を割かずに済むでしょう。

嫌なことは先に終らせる

嫌だなと思うことは、ついつい後回しにしてしまいがちです。ですが、それだと他のことに集中できなくなりませんか?嫌なことを先に終らせてしまえば、その分他のことにより集中できるので、効率化を図ることができます。
また、遅くなればなるほど他の邪魔が入ったりします。例えば3時からやろうとしていたことが、電話や来客によりまた先延ばしに…など、経験がある方もいらっしゃるかも知れません。早ければ早いほど、誰にも邪魔されず集中して作業することができます。

まとめ

やみくもにただ効率よくするべきだ!というのではありません。なんのために効率よくする必要があるのか、それを明確にすれば、劇的に環境が変化するはずです。目的が明確であればモチベーションも違いますし、やるべきことが見えてきます。あくまで効率化は目的達成のための手段であり、目的そのものではないです。達成すべきこと・優先すべきことはなにか。まずは明確にしてみてはいかがでしょうか

出典:https://happylifestyle.com/12949

コメントを残す

*