Web

UI設計についての理解

UI(ユーザーインターフェイス)についてです。

UIは、WEBサイトの「使い勝手」を左右する重要なデザイン要素。
※言葉自体の意味は省略します。

対象物の「見た目」を美しく魅力的にするだけのデザインとは異なり、
ユーザーがいかに直感的でシンプルな動作で利用できるかに重きを置きながらサイトの設計をすることが重要です。

優秀なユーザーインターフェイス

ユーザーが、機能や構造を理解していなくても、
直感的に操作が出来るものである必要があります。

アイコンであったりイメージ図であったり、
感覚的に操作ができるよう配慮されていれば、ユーザーを迷わすことなく目的の情報までたどり着かせることができます。

UI利用目的

ユーザーがWEBページで情報を入力し、その結果をWEB上で閲覧すること。

従来は、
情報入力後にサーバーでの処理をしてから表示するという繰り返しで、
処理の待ち時間が発生していました。

近年では、Ajax技術が普及し、(サーバーとの非同期通信を利用)
ユーザー側にページを再表示させるという必要が減ってきているため、UI設計の自由度が高まっていっている。

UI設計は、様々なパターンが展開しているので、いろいろ参考にしたうえで、
自由なサイト制作を行います。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*