Web

今求められるディレクションの理想型

Webディレクションの役割とは?

昨今、WEB業界においてディクションが担う役割は重要度を増している。
成果物を作り上げるだけでなく、クライアントのビジネスを理解し、そのビジネスを精巧に導くことも求められている。
それを実現するため、ディレクションを担当した場合行わなければならないことは、
◯プロジェクトメンバーで目的を共有して、プロジェクトを進める場をつくること
◯クライアントを含めたプロジェクトメンバーを巻き込んだ「プロジェクトマネジメント」が必要
「プロジェクトマネジメント」は「プロジェクトをゴールに導くための継続的な場の構築」である。

ディレクターが担う6つのマネジメント

プロジェクト進行においてディレクターが担う6つのマネジメント項目がある。

①スコープ
 成果物、作業範囲、優先事項の決定をする。
②コスト
 予算、工数、時間について明確にしコストの整合性を確保する。
③ヒューマン・リソース
 クライアントを含めたプロジェクトメンバー全員の役割を定義する。
④コミュニケーション
 プロジェクト内でどのようにコンセンサスをとるか、ミーティングはどのように行うか設定する。
⑤リスク
 どのようなリスクがあるかを事前に想定し、その対策を検討・手配する。
⑥クオリティ
 成果物の完成度を設定し、それを達成する。
この6つの項目をマネジメントすることによって、トラブルを未然に防ぎ、プロジェクトを円滑に進めることが可能となる。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*