WEBデザイン

サイト構築~コンテンツマッピングについて~

基本的なところですが、
サイトにいれるコンテンツの把握が非常に重要です。

新規であっても、既存サイトのリニューアルであっても同じことで、

どのようなコンテンツがあり、優先度はどのコンテンツが高いのか、ということを洗い出す必要があります。

現状把握ができていないと、

その後サイト設計をしても不十分で、内容が深まることはありません。

 

 

 

コンテンツマッピングとは?

すでにある情報を理解し、
全てのコンテンツを洗い出し、これから新しく作成するサイトに合わせてコンテンツの分類と整理を繰り返して
その結果を可視化する作業。
※参考書籍:「魅了するWEBデザイン」

これらの作業を経て、「コンテンツマップ」や「コンテンツリスト」などを作成しますが、
これについてはクライアントに納品するものではなく、(納品も場合によってはあるかもしれません。)
あくまでコンテンツの理解のために行います。
※やり方は下記ページを参考
http://web-d.navigater.info/cat1/post-5.html

洗い出しと把握ができたら、コンテンツの優先順位を決定していき、
優先度の高いものや、時間がかかるもの、そこまで重要でないものなどを確認しながらサイトの設計や構築を進めていく。

制作にあたり、サイトマップを用意しておけばスムーズに進めることが出来る。
※クライアントから提示される場合もあります。

サイトマップ制作ツール参考:https://cacoo.com/ja/templates/sitemap-software

サイトのレイアウトやコンテンツの配置については、
ワイヤーフレームを作成し、クライアントと確認しながら詳細に作りこんでいく。

ワイヤーフレーム制作ツール参考:http://scrmble.jp/367/

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*