IT

Ubuntu環境構築(Windows10)

1.VirtualBoxのインストール

以下リンクをクリックし、最新版をダウンロード後、ウィザードに従ってインストールを進める。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

2.Vagrantのインストール

以下リンクをクリックし、最新版をダウンロード後、ウィザードに従ってインストールを進める。

https://www.vagrantup.com/downloads.html

3.Boxの選択

以下リンクからインストールするOSを探す。

https://app.vagrantup.com/boxes/search

ただし、ProviderがVirtualBoxであるものを選択すること。

今回は、ubuntu/xenial64を選択する。

4.インスタンスの作成・接続

ダウンロードやインストールしたディレクトリ内で以下のコマンドを実行する。

$ vagrant init ubuntu/xenial64
$ vagrant up
$ vagrant ssh
5.ポートフォワードの設定
ダウンロードやインストールしたディレクトリ内のVagrantfileを以下のように編集し、再起動を行う。
(例)ホスト側8080ポートをゲスト側80ポートにフォワードする
$ vim ~/Vagrant/ubuntu-18.04/Vagrantfile
$ vagrant reload
【Vagrantfile】
# config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080
config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文