IT

人生とお金の知恵 Part 6 ※学生向け

前回の記事に引き続き、人生とお金の知恵についてパート6を記載します。

【支出を把握する】

・支出を把握しましょう。

・支出を把握していれば、「お金の使い方を見直したい」と思っても、適切に見直すことは困難です。

「お金の使い方を見なおす」ためには、支出を把握する必要があります。

・では、どのような形を支出を把握すればよいのでしょうか?

「使い方を見直す」うえで役に立つ支出把握のポイント

①一覧性がある   ②分類されている   ③(ある程度)網羅されている

 

➡しっかり見直したい場合は、なるべく網羅的に把握することが望まれています。ただし、「使い方を見直す」ために役立つ範囲で行えばよく、細部にこだわる必要はありません。(収支を合わせるため支出を完璧に把握しようとするより、見直しに労力を割きましょう)。

➡初めて支出を把握しようとするときは、大きな支出や、見直したいと思っている項目について把握するだけでも、大きな効果があります。

・支出は、個々の商品やサービスの購入ごとに行われます。このため、何らかの工夫作業をしないと①~③を備えることが出来ません。

・家計簿をつけるのが理想です。①~③を備えることができ、見直しに役立ちます。

・買い物をするときは「欲しい」という気持ちが先に立っています。しかもカードなど「見えないお金」での支出が増えています。現金で支払った場合も、支出したことが後で「見えなくなっている」ことが多いです。

➡上記の方法により支出を「見える化」し冷静に眺めることが、支出見直し出発点です。

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*