インターン

10倍速く書けるスピード文章術 Part 2

【なぜ文章を書くのに時間がかかってしまうのか?】

 

①なぜ、LINEは誰でも速く打てるのか?

「文章をそもそも書くのが嫌い」

「何を、どう書けばいいか分からない」

「万度も大直しを要求され、いつまで経っても書き終わらない・・・」

文章に苦手意識がある人は、とても、多いようです。

 

でも、ひとつ質問があるのですが、メッセージアプリのLINEは使っていまっせんか?

 

LINEでは文章を書くことに抵抗がなく、LINEならば数秒で書ける人も少なくないでしょう。

「LINEで送る文章が書けてなくておっくうだ」という話は聞いたことありません。

なぜ、LINEは誰でも、抵抗なく、書けるのでしょうか?

・理由①・・・長い文章書かなくていい

「表現」より「用件」が重視されるからです。

だから悩むことなく、一瞬で打てる。すぐにコミュニケーションが取れる

⇒⇒⇒LINEで交わされているのは、「うまい文章」ではなく「必要な情報」なのです。

 

LINEの開発者が目指したのは、「シンプルに結論だけを伝えられるもの」

「既読」の機能はそれが、相手に読まれたか確認できるものになります。

LINEは用件だけストンと伝えることが、普通になりつつあります。

 

LINEはメールのように、「○○様」、「いつも大変お世話になっております。」などを送ることありません。

 

「用件だけ」で言いたいこと伝わる

LINEの昨日により、「今すぐ伝えたいこと」をLINEで報告していました。小さい情報がグループチャットに溜まることにより、プロジェクトの方向性や結論が、素早く導きされていく。

LINEがもたらしたのは、書くことのスピードと業務全体のスピード、組織全体のコミュニケーションの活性化

・そして、「用件だけ」で十分有益なコミュニケーションが出来るという事実です。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*