部下

結果VS過程。どちらが大事? 企業編

結果と過程。

どちらが大事なのか。

 
この論争はいつから始まったのでしょうか;

 
そして、皆さんはどうでしょうか。

 

個人的には、過程と言いたいです。
しかし、社会に出て、企業という組織体に身を置くもの考え方はこうではいけません。

 

当たり前のように結果が求められます。

 
勿論、言われるまでもなく、分かりますよね。

 

 

じゃあ、過程はどうでもいいのか!という方へ。。

 

 

 
ひとつ覚えておいてください。

 

 
「結果はついてこなかったけど。。よく頑張ったな」というこの格好いいセリフ。

 

 

 

これ。

 
上司が部下に言う言葉なんですね。

 

 

もし自分が部下なら、自分から過程を求めてはいけません。

 

結果が出るまで、がむしゃらにやりましょう。

 

 

上司のセリフを奪ってはいけません。

 

過程は見てはいけません。

 

そして部下側は、

結果が出来なければ、申し訳ございませんと言うほかありません。

 

 

過程・・その結果に至ったプロセス。

これは上司が見てくれている(はず)

なので、

 

 

万が一、結果と過程がどうこうという、問いにぶち当たった時、

結果をとりに行きましょう。

 

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*