IT

【IT事業者の職種とキャリア】

IT事業者のキャリアって良く分からないですよね?

エンジニア、SE、PM、コンサルタント、スペシャリストと色々職種がありますよね?そんな方たちの記事になります。

システムの開発では大きく3つにわけることが出来る。
1.開発・運用系
2.営業系
3.その他

 

【開発・運用系】
・PM、SE、運用管理担当、その他のインフラエンジニア、スペシャリスト
・彼らはシステムインテグレータやコンサルティングファーム、規模の大きいネットワークベンダーやシステム管理会社で働いています。

<開発・運用系の基本的なキャリア>
一定期間の研修後、プログラムのテスト、運用管理の補佐、プロジェクト管理の補佐

プログラムの設計や開発、システムの導入や運用管理

提案や要件定義などの上流業務

全工程を見る

 

【営業系】
・マーケティング、セールスエンジニア、マーケティング
・営業やセールスエンジニアは一定規模以上のIT事業者にいます。
・自社開発型の企業で働くケースが多い。

・最近の営業はソリューション営業が中心になります。
<ソリューション営業>
・顧客の業務課をシステムによって解決するアプローチでの提案。

 

【その他】
・インフラエンジニア、コンサルタント、スペシャリスト、デザイナー

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*