人間関係

恋愛でも就活でも使える?! ~営業マンがクライアントに気に入られる方法~

営業マンにとってクライアントから気に入られる方法、就職活動で言えば人事に気に入られる方法なんて知りたいと思いませんか?

言葉や心理学を学べば、ある程度自分の思うようにクライアントの心をつかむことが出来ます。

もっと言ってしまえば恋愛にも使うことが出来ます。

今回の記事ではいくつかアプローチの部分で少し記載します。

 

【第一印象をよくする】

”笑顔”

笑顔は相手に強烈な好印象を残せることは、心理学の各種実験でも明らかです。

始めてお会いする方も、不愛想よりも笑顔の方が第一印象良いですよね?初対面時でも、相手はとてつもなく歓迎されたように思えてしまうのです。

 

”相手にとって好ましい人物になる”

好きな人は自分と似ている。嫌いな人は自分と似ていない。

人が、誰かを好きになるメカニズム

➡その人物に対して、「安心できる」が第一前提でその上で「似たもの」、「共感できるもの」が必要になります。

営業で言えば、自信がなさそうな営業マンよりも安心できる、自信がありそうな営業マンのほうがクライアント様から気に入られることが多いです。

その中で相手との共通点を探していくことが、取れるかになります。

共感の会話がとても重要だということです。

 

「共感できる会話の作り方」

”共通項・類似性の原理”

例:)

天気ネタ・・・「朝から暑くてツラいよね」「昨日の雨凄かったけど大丈夫?」

相手の好きなこと・モノ・・・「○○のお店どうでした?」「○○チームが勝ちましたよね?」

趣味の話・・・「私も○○始めました」「猫ちゃん元気?」

 

相手が答えやすい他愛のないネタで、出来るだけ相手に話させ、聞き上手になりましょう。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*