人間関係

運を味方にする方法 Part 4

先日の記事に続き、運を味方にする方法についてパート4を記載します。

 

【『強運体質』になるマインドセット】

皆さんの周りにも「あの人、いつも強運だな」って思うような人いませんか?

一人や二人ぐらい思い浮かんでいると思います。あなたが思い浮かべているその人はどんな人ですか?

いつも明るくて陽気な人?

それとも暗くて、マイナスのオーラを放っている人?

前者の方が多いのではないでしょうか?

なぜでしょう…?

 

運がいい人が陽気で明るいのは、必ずしも性格からくるのではなく、自分の基本的なマインドセット(心持ち)として「」でいることを常に心がけているからなんです。

好きな瞬間をいっぱい持っていることがマインドセットを「」にする方法です。

例:)

・いろんな人から「ためになる話」を聞くのが好き。

・「そうかなるほど」と合点がいく瞬間が好き。

大事なのは、そういった自分の状態をいつもちゃんと認識していることです。

運がいい人も迷うことや悩むこともあります。重要なのは、どう「快」の状態にもっていくことか、分かっていることです。

 

生きているといろんな出来事がありますが、それと向き合う自分には2つの視点が必要です。

1.事実

➡何か失敗をしてツイてないなぁ凹んだ時は「失敗した(事実)」

2.意味づけ

➡「ツイてない(意味づけ)」

どんな出来事や結果もそうですが、起こっていることの「事実」は変えられません。何かを失敗したとしても「失敗しなかった」というのはウソです。

➡これは事実を隠蔽しています。

大事なのは事実を受けいれてどう意味づけするかです。

 

変えられるものを変える勇気。

変えられないものは受け入れる広い心。

 

強運になる?トライでガッテン!!

目の前の問題を「事実」と「意味づけ」に分けてみましょう。

また「意味づけ」をどう変えられることで素敵な未来に繋がるでしょうか?

 

【『運』が上昇している自分をイメージする】

例えば:)

すごくいい話が舞い込んできたとき、どんな反応しますか?

「え、私はまだそこまでじゃない・・・」

「ホント?!絶対やらせてほしい!」

『運』が良い人は、後者のような反応をします。

多くの人が自分のセルフイメージをネガティブに捉えています。しかし、セルフイメージってどこから来ているのでしょうか?

実はセルフイメージを作りだしているのは『自分』ではなく『他者』

友達や会ってきた人など外からの評価をこれが本当の自分と自分で自分に教えて、そう思い込んでしまった結果です。

しかし、それは居心地のいい場所でそこに自分で居ついている人が多いです。チャンスが舞い込んできても、恐怖感がセルフイメージ内にあなたを閉じ込めています。

それでは、そこから抜け出すためにはどうすれば宜しいでしょうか?

簡単なのは、すでに自分のセルフイメージを高く持っているたちの真似をすることです。

成功者と同じような行動や振る舞いをしてみることです。

➡そのうちに、古いセルフイメージが居心地悪くなり、自然とその気になってきますから。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*