学生

春休み!就活生やらなきゃ損する社会人準備法

テストが終わり春休みに入った

大学3年生の皆さん

 

3月はいよいよ、就職活動解禁の月ですね。
もう解禁前の準備は終わりましたか?

 

今回は、就活生が春休みにやるべき

就職活動についてご紹介します。

 

大学3年の春休みはどんな時期?

 

18卒の皆さんはご存じのとおり

就活解禁が12月から3月解禁へと

後ろ倒しされましたね。

 

しかし水面下では

既に採用活動を本格化している企業や

インターンシップを積極的に行い学生との接触を

とっている企業がたくさんあります。

 

春休みは既に本腰をいれて

就職活動に全力を尽くすべき時期です。

 

 

夏採用で1発試験!

といってもいいほど

今年の就活は
失敗が許されないので

 

この春休みをどう活動するかが
これからの採用試験の明暗を分ける

 

といっても過言ではないでしょう。

 

空いた時間は社会人と一緒に!

「学生もあと1年しかないんだから!」
と友達との思い出作りや

旅行を計画したり……

 

そうしたい気持ちを抑えて

これから内定がもらえるまで

空いた時間は社会人に会うことに使いましょう。

 

「採用活動の失敗談」

「会社に入ってどんなことができるようになったのか」

など体験談を聞いてもいいかもしれません。

 

春休みは

友達と

「まだ就活してないけど大丈夫だよね~」
と話すだけで満足してしまうのではなく
OB・OG訪問をしてください。

 

「予定があわせられないよ!」という人は、

身内や先輩などを頼って
社会人の先輩との交流を図りましょう。

もちろん、お父さんやお母さんから話を聞くのでも大丈夫です。

まとめ

いままでの就活と比べて3月解禁ということは

いきなり夏採用から準備なしで
始めるようなしんどさです。

なぜなら用意されている

準備期間が少なすぎるからです。

 

でも、「大変だ」「忙しい」といっても、
就活生はみな同じ条件で戦います。

そして、既に内定を獲得している
大学3年生が存在すること
既に内定を出している会社もある

ということも忘れずに。

この春休みは

飲み会をしている暇も

アルバイトをしている暇もありません。
「就職活動」をしてください。

コメントを残す

*