学生

就職に強い資格は何なのか!!今需要の高い業種はこれ!

皆さんこんちには。
今回は、就活の時、持っててよかった資格、就職に強い資格を紹介します!

資格の取得は就職に役立つ!その上でおすすめの資格!

就活時に資格を持っていた人の多くがなんらかのメリットを感じているようですね。能力以外にも、面接官との会話のネタになり、それによって思わぬアピールができたといったこともあるようです。

おすすめの就活に有利な資格:簿記

日商簿記は商業系の高校でも取得を目指しているケースがあるので、取得者が比較的多い資格ですが、事務系の求人数が多い為就職に有利な資格であると言えるでしょう。

さらに簿記資格をもっていると就活で有利に働くうえに、就職後も役立ちます。会社の財政状況を確認したり、数字を使って分析したりと、ビジネスで使えるシーンは多くあります。また、簿記の資格を持ってることで、企業から手当金をもらえる事があります。

おすすめの就活に有利な資格:日経TEST

日経TESTもとっておくと役立つおすすめ資格です。経済知識がどれぐらい備わっているのかをはかる資格が、日経テストです。
この日経テストで高いスコアを持っていると、採用担当者が持つ印象は大きく変わりますので、受けた方が良い資格だと言えます。入社後にどれだけ伸びる人材かを知ることができる資格ともいえます。

おすすめの就活に有利な資格:TOEIC

TOEICのスコアは700点以上あれば、就活で有利に働くと言われています。TOEICの期待スコアは年々上がっているそうなので、点数に甘えることなく、継続した英語力の向上を目指す必要があります。

英語はこれから必須という風潮になっています。国内の企業も社内は全て英語を使用、という企業もあるほどです。 TOEICの結果を重要視する企業も増加しているので一度受験すると良いでしょう。

まとめ

面接官が数ある応募者から採用者を選考する基準は自己PRや面接の対応を見るのはもちろんですが、同じ条件であるならば応募者の持っている資格で採用を決める面接官もいるでしょう。目指す企業のジャンルにもよりますが理系、文系問わず面接官に一目置かれる資格で一歩リードしてみませんか。

コメントを残す

*