コミュニケーション

自分の中の『人見知り』を対策する前に、これだけは押さえておくべきポイント!!

 

 

「●月●日、忘年会のお知らせ」

 

「●月●日、セミナーのお知らせ」

 

 

ふと、スマホを見ると、

こういった知らせが突然にやってきます。

 

 

楽しそうであれば、即決ですね。

人付き合い上、必要であれば、しぶしぶ出席してしまうでしょう。

更に言えば、興味も付き合いも無ければ、断る方のほうが多いことでしょう。

 

 

さて、

この時、「行く・行かない」の基準は何なのでしょうか?

 

 

 

それは、ズバリ!

「時間」と「価値」です。

 

 

例えば、

本を読む事が好きなあなたなら、

3時間の交流会と、3時間の読書を天秤にかけてしまいますよね。

 

 

ゲームが好きなあなたなら、

3時間でクリアできる達成感と天秤にかけてしまうかもしれません。

 

 

 

それでいいんです。

 

人に会う事も勉強のひとつですが、全部が全部じゃあない。

残念ながら。。。

 

 

例えば、セミナーに行くと、3時間の話を聞いた結果、

あれ?30分で読めるあの本の内容と一緒じゃないか?

などと考えてしまう事さえあります。笑

 

 

 

では、こういったケースは、どうすれば良い結果がえられるでしょうか。

 

・少し興味があるが、人見知りのせいで億劫になっている

・将来役に立つかもしれないのに、気乗りしない

・行けば、良い事があるかもしれない。とは分かっているが。。

 

 

 

そんな時は、、「目的・準備」の2ステップを踏みましょう

 

 

目的を意識する。

 

・スキルを向上させる集まり?

・身体を動かす集まり?

・片思いの相手に会える集まり?

・夢へのモチベーションを上げる集まり?

 

 

 

 

飲み会・交流会であれば、気晴らしやストレス発散になります。

ストレス発散の集まりに行くと、どうでしょう。

 

楽しくなりそうですね。

下手をすると、楽しくなりすぎて何時間・何日間も、のめり込んでしまうかもしれません。

 

そんな時に目標を決めていると、何のためにこれをやっているのか、と自覚することができ、

「なんとなくダラダラ」という状態を予防する事が出来るんです。

 

 

そして、目的が決まれば準備

 

何を話したい、聞きたい。ネガティブな話ばかりにならないようにするなど。

「相手の時間も大切な時間」と分かった上でいく事も大切ですね。

 

 

セミナーであれば、事前に調べられる所まで、調べて調べて 調べ尽しましょう!

 

主催者・主催者の経歴・主催者の所属・参加者の感想。

望んだ結果が得られない可能性があるからこそ、とことん調べましょう。聞いてみましょう。

 

 

このように、目的と準備を行うと、、フットワークが少し軽くなりそうな予感が。。。

しませんか?

 

 

 

それでも。

「時間」と「価値」の天秤にかける事は必要ですのでお忘れなく。。。。

 

 

 

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*