アイディア

質問力のエクササイズ

当たり前のことにも疑問を持ち、人とは違う目線で物事を見ないと、良い質問というものは生まれません。
その他大勢と同じことをしていても意味はありません。

そんな現代で、「質問力」を磨く方法とはどのようなものでしょうか?

エクササイズの方法

相手に9割しゃべらせる質問術今回はこちらの書籍を参考にさせていただきます。

一番会いたい人を思い浮かべて下さい。
その人に聞きたいことを100個書き出してください。

質問を数多く出せるということは、その相手に対して相当の興味がないとできないことです。
これを練習することで、普段から疑問を持てるような思考を鍛え、打ち合わせや会議等に生かすことができるようになります。

その他大勢との差をつける

「このお店美味しいって評判だから行ってみよう」
「この本のレビュー評価高いから読んでみようかな」

というような、他人の評価を見ていく場所・買うものなどを決めていると要注意です。

他人の意見に流されていると、思考が停止してしまい、
本来自分が持っていた直感が失われてしまいます。

あえて外部からの情報を遮断することで、自分自身のモノサシを育てるようにしましょう。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*