アイディア

デキるビジネスマンになるために!心の整え方Part2

前回の記事:「デキるビジネスマンになるために!心の整え方」

こちらの続きをまとめます。

「問題」と「感情」を分け、冷静に対処する

例えば、締め切りを部下が守れなかった場合に、
「締め切りを守れないなんて仕事ができないやつだ!」と、怒るのは感情です。

「締め切りを守らなかった」という問題と、
「ダメなやつだ」と怒る感情は別のものとして考えるようにしましょう。

「彼はなぜ、締め切りを守れなかったんだろう?」
「どうすれば守れるようになるのか?」

と、冷静に分析します。
怒りたくなる気持ちはもちろんなのですが、感情のままに本来の問題を見失わないようにコントロールしないといけません。

「事実と意見」「問題と感情」を混同しないようにすれば、
感情コントロールが次第にできるようになります。

ロジカル思考

ロジカル思考が、感情コントロールに必要になります。

目の前の問題を仕分け、スッキリ整理すること。
問題を見える化するのです。

複雑化して見えることでも、
シンプルに考え、仕分けることができれば解決までの道も早くなります。

仕事ができる人や、会社の社長など、
例外なくこのロジカル思考の方々ばかりです。

感情に左右されるのではなく、
本来解決するべき問題として物事を捉え、そのためにすぐ行動することが、デキるビジネスマンへの近道です。

お問い合わせフォーム

気になる方はコチラからお問い合わせ!
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
ご相談内容
必須メッセージ本文

コメントを残す

*